もしかしたらアナルファックは秋葉原風俗のようなところでしか体験できないことかもしれない

試してみたいけれど、パートナーに頼む勇気がなくて実行できていない…それはアナルファックではないでしょうか。確かに今のパートナーに「アナルファックさせてくれ!」と頼んだら、ドン引きされるか、本気で怒られるでしょうね。そんな願望をかなえてくれる場所はやっぱり風俗なのです。風俗で本番はNGですが、アナルファックはOKだからです。

風営法の穴をもすり抜けたアナルファックを楽しめるのは性感エステやヘルスです。ピンサロやイメクラでは難しいことですし、ソープランドではNG行為になるリスクもあるので頼めません。でも性感エステやヘルスの中でアナルファックを看板にしたお店もあります。そういうお店ならアナルファックデビューが可能です。

もちろんニューハーフヘルスもアナルファックを頼みこめばできるのですが、NG行為にしていたり、料金上乗せ(高いです!)ということもあるので注意しましょう。そのためアナルファック可能というお店を探すほうが意外と簡単に体験する方法だと言えます。

こういうアナルファックOKの風俗店に在籍する嬢は自分でアナルを訓練して、受け入れやすくさせています。なんでもお風呂のたびに指でゆっくりと広げて、挿入しやすくさせるそうです。その訓練をさせておかないと、スムーズに挿入できないだけではなく、怪我になる原因なので、毎日の訓練で可能にしてくれているというわけです。

とはいえ日本人のペニスは硬さがあり、なかなか挿入できないタイプの方もいるので、無理を強いないようにしましょう。嬢が慣れているからと言って、ピストン運動を大きくやっては嬢が怪我をしてしまいます。アナルファックをうまくするコツは小刻みに動かすこと。これで嬢を困らせることもなく、風俗でアナルファックデビューが華々しくできます。

ちなみに嬢がシャワーと全身リップの際に「大きい!」と褒めてくれたら、嬢が警戒していると考えましょう。あまりにもサイズが大きく、しかも硬い場合、アナルにけがをするリスクがあるのです。とはいえ嬢もプロなので、いちおうは挿入させてくれます。ただし嬢に任せてアナルファックをしたほうがいいでしょうね。なんといっても危険ですから…。

すでに風俗では体験できない類のHはないかもしれません。興味があるけれど、パートナーには頼みにくいプレイはおカネで試すことが一番です。それに嫌がっている相手では挿入自体が不可能ですものね!そういう意味でも風俗嬢は天使と呼んでいい存在です。